商品振り分けに要注意

ゴルフコンペでの景品を選択するにあたり、まずは商品振り分け注意しないといけません。
まずは会費をもとに、その中からどれぐらい景品に回すことができるのかを正確に把握しておきましょう
高いものばかりを購入してしまうと、会費で賄えないということになりがちです。
商品の数と予算のバランスを考えていかないといけません。当然、当日欠席の可能性もある為、予算にはある程度の余裕があるのが望ましいと言えます。

クルージング(豪華な景品イメージ画像)そして肝心の商品は、貰っても本人が使えないものを選択するのはNGです。例えば、グローブやシューズです。
サイズがあるものは避けるようにするのが無難です。
そして、一般的にはゴルフコンペで上位者が豪華な景品を手に入れることができるものです。
しかし、近年では、順位によってあまり景品に差がないようにするゴルフコンペも多くなってきています。

順位が低い方でも楽しめるようにする心配りであり、できるだけ多くの方に景品が行き渡るようにするのも一つの手だと言えます。
また。優勝以外にも当日賞や特別賞を設定しておけば、大いに盛り上がるでしょう。
どういった形で景品を用意するかも非常に大きなポイントで、しっかり考慮していかないといけないと言えるでしょう。

Top